浅田、中野が金メダルと銅メダル、武田も5位入賞!

浅田、中野が金メダルと銅メダル、武田も5位入賞!
日本女子スケートフィギュア黄金時代続いてます。

真央ちゃんよかったね〜♪
世界グランプリシリーズ参戦中の浅田真央と中野友加里
ともにショートプログラムでは転倒して焦りましたが、
それぞれ順当な順位に落ち着きました。




浅田真央は表現力が増しましたね。
見ていてとても美しかったです。

もともと手足のバランスがきれいな彼女だから、
磨きをかけて行ってくれれば長くトップランナーでいてくれることでしょう。

真央ちゃんのプロポーションはそれにしてもやはり、
ダイエッターの理想とする体型ですね。

運動とダイエットあってのこの体です。
最近は食事内容も十分気を付けていて、
大好きだった焼肉もしばしば我慢するそうです。


中野友加里は久々のトリプルアクセル成功!
ぎりぎりで3位を抑えてのワンツーとなりました。

技術点は浅田真央を抑えてトップです。
もっとも、浅田真央はトリプルアクセルを封印していたけど、
中野由加里の技術も素晴らしかったのは間違いありません。
スピード感は抜群でした。

いちばんびっくりは武田奈也さん
全然知らなかった(ごめんなさい)。
ファニーフェイスと大きな口広げる笑顔がいいですね。
技術的にもトリプルルッツなど、切れがあってきれいでした。

これからますます楽しみです。


順位は以下の通りです。

■女子シングル・総合順位

1位:浅田真央(日本) - 177.66点
2位:中野友加里(Yukari Nakano、日本) - 169.43点
3位:ジョアニー・ロシェット(Joannie Rochette、カナダ) - 168.18点
4位:エミリー・ヒューズ(Emily Hughes、米国) - 162.42点
5位:アシュリー・ワグナー(Ashley Wagner) - 150.06点
6位:武田奈也(Nana Takeda、日本) - 148.05点
posted by ダイエットスピード at 09:48 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。