ダイエットスピードアップのための栄養バランス

ダイエットスピードアップのためには栄養バランスをとることが不可欠です。
ダイエットのカロリーコントロールの場合、どうしても総カロリー量を抑えようとして脂質を抑えがちですが、
これをやると、脂溶性の成分の摂取まで妨げられます。

自分のおなかについている脂肪がにくい、
自分の二の腕でたぷたぷしてる脂肪が嫌い、
自分の太ももの裏のセルライトが許せない。

その気持ちはわかりますが、
そのために脂肪摂取を抑えるのは、同時に必要な栄養素を取れなくします。
結果として身体の機能がおかしくなり、
体調を崩してやせるかもしれませんが、
肌はかさかさ、顔もやつれて魅力なし。

本末転倒です。


ダイエットスピードアップのためにこそ、
バランスよくミネラルやビタミンを取れるように
食事療法を心がけてください。

以下にはそのエッセンスの記事を引用します。


ダイエットの蛋白質成分・ミネラル・ビタミンの摂り方 著 者: 青銀杏

ダイエットでも、基本的には、
蛋白質は必須アミノ酸を含む
動物性蛋白質(肉、魚、乳蛋白、卵白蛋白など)を
十分(標準体重×1=約60〜70g)摂らなければなりません。

かつて絶食療法が行われ、
筋肉の萎縮や心筋障害起こし突然死もあったことからも、
減量時には蛋白質を十分摂取することの重要性が
経験的にも実証されています。



減量時の蛋白質補給には、
必須アミノ酸が全種補えない
大豆蛋白(豆乳、豆腐)などは避けるべきです。

ちなみに、VLCD療法
(超低エネルギー食療法:very low calory diet)
に用いるフォーミュラー食では、
乳蛋白と卵白蛋白が基本として用いられています。



ダイエットで痩せるために減量中でも、
ミネラル、ビタミンは十分に摂取する必要があります。
骨軟化を抑制し、
代謝を維持するためなどに必要な成分だからです。

ミネラルとしては、
カルシウム、鉄、銅、マンガン、マグネシウムなどが
微量ながら大切で
これらを含む野菜、特に葉物、色野菜が選ばれます。

通常は1日100g摂る(大盛サラダ皿2杯)ことを奨め、
糖質(ご飯類、パン類)は極力減らします。



肥満者は一般に便秘傾向があり、
これに減量食を摂ると便通は一層滞り、
減量食中断の要因ともなりかねません。

また、体重の減らない原因ともなります。

したがって、減量食では残渣の多いもの
(ごぼう、にんじん、たけのこ)、
かさの大きいもの
(こんにゃく、きのこ)、
有機酸含有食品線維成分
(すっぱい果物、ヨーグルト)
などを取り入れるようにしましょう。



************************************************
痩せるダイエット
http://yaseru1.seesaa.net/

original article
http://yaseru1.seesaa.net/article/29111330.html
************************************************


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/
posted by ダイエットスピード at 01:30 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。