よく噛んで食べることがダイエットの第一歩


速攻でできるダイエットについていろいろ調べたりもしたのですが、結局のところは、地道に少しずつ食習慣を変えることが最も隔日で効果も持続するようです。

その一つの方法によく咀嚼すると言うものがあります。


咀嚼することには複数の利点があります。

1.十分に噛み砕くことにより、食物の消化がよくなるので、消化管への負担が軽くなります。

2.唾液の中のアミラーゼがたっぷり分泌されることで消化も良くなるし、唾液がたくさん分泌され、作られることで口の中も清潔に保たれ易くなります。

3.時間をかけて噛むことから、少しずつ飲みこむようになります。このために、早食いを防ぐことができます。早食いすると太り易いのは皆さんよくご存知ですよね。

4.租借運動は顔の筋肉を活発に動かします。これにより、口元やあご周りの筋肉が引き締まり、アンチエイジングの効果があります。

5.上の3と関連するのですが、ゆっくりと飲み込むことで、血糖値の上昇も、インシュリンの上昇もゆっくりになります。これは糖尿病予備軍の人にとっても健康上よい効果があります。


次に食べるものから簡単にできることですが、

「口に入れた食べ物は必ず30回以上噛んでから飲み込む」

これをするだけで十分にダイエットの効果があります。


もちろん、食べ物の材料を血糖値が緩やかに上がるものや基礎代謝が高くなるものにしていくことでさらなる効果が期待できます。



日本の食材使ってみる?

摂食障害の方のための安全なダイエット

一生続けられる基礎代謝アップ法
posted by ダイエットスピード at 20:29 | 食べるダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。