よく噛んで食べることがダイエットの第一歩


速攻でできるダイエットについていろいろ調べたりもしたのですが、結局のところは、地道に少しずつ食習慣を変えることが最も隔日で効果も持続するようです。

その一つの方法によく咀嚼すると言うものがあります。


咀嚼することには複数の利点があります。

1.十分に噛み砕くことにより、食物の消化がよくなるので、消化管への負担が軽くなります。

2.唾液の中のアミラーゼがたっぷり分泌されることで消化も良くなるし、唾液がたくさん分泌され、作られることで口の中も清潔に保たれ易くなります。

3.時間をかけて噛むことから、少しずつ飲みこむようになります。このために、早食いを防ぐことができます。早食いすると太り易いのは皆さんよくご存知ですよね。

4.租借運動は顔の筋肉を活発に動かします。これにより、口元やあご周りの筋肉が引き締まり、アンチエイジングの効果があります。

5.上の3と関連するのですが、ゆっくりと飲み込むことで、血糖値の上昇も、インシュリンの上昇もゆっくりになります。これは糖尿病予備軍の人にとっても健康上よい効果があります。


次に食べるものから簡単にできることですが、

「口に入れた食べ物は必ず30回以上噛んでから飲み込む」

これをするだけで十分にダイエットの効果があります。


もちろん、食べ物の材料を血糖値が緩やかに上がるものや基礎代謝が高くなるものにしていくことでさらなる効果が期待できます。



日本の食材使ってみる?

摂食障害の方のための安全なダイエット

一生続けられる基礎代謝アップ法
posted by ダイエットスピード at 20:29 | 食べるダイエット

最も手っ取り早くて身体に厳しくないダイエットはなんですか?


マスコミにもてはやされたり、雑誌に取り上げられているダイエット方法の多くは置き換えダイエットと呼ばれるものです。

プロテイン何とかと、マイクロなんとかとかありますよね。

あれらのダイエット食品は、非常に少ない量のアミノ酸や果糖などのカロリーと、たっぷりのビタミン、ミネラルや食物線ウィを組み合わせたものです。

普通の食事の代わりにあれを食べることで、摂取カロリーを減らす、でも、普通に食事を減らしただけなら摂取できなくなる必須栄養素は散りばめたものです。


非常に効果的です。

特に肥満の領域にある人が初めてやるときにはあれよあれよと言う間にすっきり痩せます。

ですが、危険とも隣り合わせです。


それは、無限のリバウンドループに入る入り口でもあるのです。

なぜなら、置き換えダイエットで失われるものは、体重だけじゃなくて、太らない身体を維持するために最も大事なものでもあるのです。


それは・・・美女が動画で説明しています




脂肪細胞におとなしくしていただく方法

そのダイエットが無謀なのわかってる?

脚痩せの理想と現実

posted by ダイエットスピード at 00:15 | 日記

セックス&ザ・シティのサラが選んだのはValentinoのドレス

いつまでも華やかな四人の話題




 主人公のキャリーを演じるサラ・ジェシカが選んだアシンメトリーなイエロードレスは「ヴァレンティノ(VALENTINO)」10年春夏オートクチュールコレクションのもの。

 これってものすごくいい宣伝になるよね。


VALENTINO(ヴァレンチノ)[66%OFF] VALENTINO(ヴァレンチノ) ブラウス ブルー×ホワイト [B...

日本だとヴァレンチノってどこかフォーマルなイメージが強いけど、本領発揮はこういうパーティードレスなんだよね。

ただ、なかなかサラのように着こなせる日本女性はいないのも事実で。

少し身体を絞ってから挑戦して見るかな?

モデル体質獲得プログラム

ロングタンクトップで重ね着自由自在

モデ痩せ実践記録

posted by ダイエットスピード at 21:15 | 海外ファッション

富永愛起用、valentinoの秋冬コレクション

ヴァレンティノの秋冬コレクションが開かれています。
5月30日から6月19日までのスケジュールで、六本木はリステア・ミッドタウンでの開催です。

国内外のファッションモデル、ここは日本だけに日本モデルの起用が目立ちますが、中でも注目は富永愛さん。

もともとつり眼の和風の顔だちがフランス受けする彼女ですが、スリムなプロポーションがいい感じに丸みを帯びてきて、身長で引けを取る外国人モデル相手に存在感醸し出しています。

細い、スリムってだけじゃかなわないですね。




 今回のTOKYOショーですが、主催のアレッサンドラが来日し、会期前日の前夜祭では(5月29日には)豪華ゲストを迎えてカクテルパーティーと食事会が催されたそうです。このメンツがまたものすごいのですよ。

 パーティーには、高岡早紀(Saki Takaoka)、舘ひろし(Hiroshi Tachi)、滝川クリステル(Christel Takigawa)、野宮真貴(Maki Nomiya)、ダルビッシュ有(Yu Darvish)・サエコ(Saeko)夫妻ら多彩なゲストが集いって、なんだか最後の若者二人はおまけ的な感じもしますが、芸能界のきれいどころ、有名どころが見事に集められましたね。

アレッサンドラが本格的にヴァレンティノに取り組むのは今回からです。その皮きりの意味もあってあえて東京に持って来たのかも知れません。まったく別の完成で新しく生まれ変わったヴァレンティノの新作、これを見ながらのカクテルパーティーですから、芸能界ってやはり華やかな世界ですね。

 カクテルパーティーだけでなく、食事会も開かれました、こちらは会場が変わって国際文化会館でしたが、こちらにモデルの冨永愛(Ai Tominaga)、タレントの知花くらら(Kurara Chibana)、女優の檀れい(Rei Dan)、衆議院議員の小池百合子(Yuriko Koike)氏らが出席し、親密な雰囲気の中でアレッサンドラとテーブルを囲んだそうです。

 どちらにしろ、華やかなファッションショーを彩る女優さんたち、芸能人の人たち、彼らに要求されるのは素晴らしいプロポーションによってもたらされる見た目の華やかさです。

 ダイエットにもかなり気を配って毎日過ごしてるんでしょうね。中にはあたし全然太らないのなんて言う人もいますが、特殊な人ですからね、まねしちゃだめですよ。

 普通の人は普通のモデルがやるようなダイエットを参考に、ほどほどに頑張りましょうね。
posted by ダイエットスピード at 16:15 | 日記

浅田、中野が金メダルと銅メダル、武田も5位入賞!

浅田、中野が金メダルと銅メダル、武田も5位入賞!
日本女子スケートフィギュア黄金時代続いてます。

真央ちゃんよかったね〜♪
世界グランプリシリーズ参戦中の浅田真央と中野友加里
ともにショートプログラムでは転倒して焦りましたが、
それぞれ順当な順位に落ち着きました。




浅田真央は表現力が増しましたね。
見ていてとても美しかったです。

もともと手足のバランスがきれいな彼女だから、
磨きをかけて行ってくれれば長くトップランナーでいてくれることでしょう。

真央ちゃんのプロポーションはそれにしてもやはり、
ダイエッターの理想とする体型ですね。

運動とダイエットあってのこの体です。
最近は食事内容も十分気を付けていて、
大好きだった焼肉もしばしば我慢するそうです。


中野友加里は久々のトリプルアクセル成功!
ぎりぎりで3位を抑えてのワンツーとなりました。

技術点は浅田真央を抑えてトップです。
もっとも、浅田真央はトリプルアクセルを封印していたけど、
中野由加里の技術も素晴らしかったのは間違いありません。
スピード感は抜群でした。

いちばんびっくりは武田奈也さん
全然知らなかった(ごめんなさい)。
ファニーフェイスと大きな口広げる笑顔がいいですね。
技術的にもトリプルルッツなど、切れがあってきれいでした。

これからますます楽しみです。


順位は以下の通りです。

■女子シングル・総合順位

1位:浅田真央(日本) - 177.66点
2位:中野友加里(Yukari Nakano、日本) - 169.43点
3位:ジョアニー・ロシェット(Joannie Rochette、カナダ) - 168.18点
4位:エミリー・ヒューズ(Emily Hughes、米国) - 162.42点
5位:アシュリー・ワグナー(Ashley Wagner) - 150.06点
6位:武田奈也(Nana Takeda、日本) - 148.05点
posted by ダイエットスピード at 09:48 | 日記

寒い季節こそダイエットに適しているのご存知

寒い季節こそダイエットに適しているのご存知ですか?

11月に入ってすっかり寒くなってきましたね。
朝晩の冷え込みは関東でも10度付近まで下がってきましたし、
日中も20度以下の日が続いています。

スポーツや外を歩き回るにはとても適した気温ですが、
朝はだんだん起き上がるのが辛くなってきました。

こういう時期と言うのは、実はダイエットを始めるのに最適なのです。
秋はもともと自然のサイクルでは実りの時期です。
穀物も果物も豊富ですし、それを食べて育つ魚や動物もおいしい頃です。

それは野生動物がこれから厳しい冬に向けて蓄えるためで、
快適な都市生活を送っている我々がお腹に蓄えるためではありません。
くれぐれも食べすぎないように致しましょう。


それはさておき、これから気温が下がってくると
やせるのには格好の季節になってきます。
夏の方が汗をかいてやせやすい気がしますが、実は違います。

夏の汗と体重減少はもっぱら水分蒸発と塩分の濃縮です。
体はそれを元に戻そうと水分を取ったら蓄えます。
だからすぐに戻ってしまった脂肪は燃えにくいのです。

しかし冬場は違います。
気温が低いところで体温を保つために、
夏場に比べるとずっと基礎代謝がアップするのです。
つまり寒いこの時期に有酸素運動を続けると、
他の季節に比べてベースが高いので効果的に脂肪燃焼できます。

でも、真冬にいきなり運動を始めるのは寒くて辛いし、
第一体が硬くなっていて怪我の危険があります。
ですから、この季節に始めるのがお勧めです。

どうですか、今夜からでもウォーキングなど始めてみませんか?
posted by ダイエットスピード at 14:05 | 日記
やせるのもほどほどに・・・こえは怖いなり。
フランス人女優イザベル・カーロ(Isabelle Caro)さんの
拒食症の危険を訴えるポスター、こわいです。



「現実を反映したもの」

 「過激な手段に訴えると、反対する者が必ず出てくる」とトスカーニ氏。さらに、これは人に無意味な衝撃を与えるものではなく、現実を反映したもの」とつけ加えた。
 
 やせ細った女性の裸体の上に「やせ過ぎに“No”」というスローガンが描かれたこの広告は、「NOLITA」がスポンサーとなり08年春夏ミラノ・コレクション期間中の24日に、全国紙レプブリカ(La Repubblica)に掲載された。

 「私の写真を使った広告を拒食症の少女が見たら、『無理なダイエットをやめなければ』と考えるのが普通だ。写真が彼女らに危害を加えることなどあり得ない」



うん、普通に考えればそうだよね、
この写真が魅力的だとはやせるのが好きな人でも思わないでしょう。
そう思いたいけどなあ。

健康にくびれているのが一番です。
posted by ダイエットスピード at 01:54 | 日記

ブートキャンプの本物です。

ブートキャンプの本物ですね。

ダイエットといえばビリーズブートキャンプが
最近ではものすごい人気ですけど、
本来これは米軍の新兵訓練トレーニングなんですね。

そのニュースを報道するニュースの写真、
これは象徴的ですが、情けなさそうな顔のもあるよ。



【9月23日 AFP】イリノイ(Illinois)州ノースシカゴ(North Chicago)の海軍訓練施設・Great Lakes Recruit Training Commandでは、ブート・キャンプ(boot camp)と呼ばれる新兵訓練が行われている。同施設は1911年に米海軍初めての新兵訓練校として創立され、唯一現在まで開校している。毎年4万人の新兵が同施設の訓練学校を卒業する。(c)AFP

日本には軍隊はないけれども、
実質的な軍隊の自衛隊があるよね。

これに入れば同じ効果が得られるのかな。

ってダイエット目的で入隊するのは
やっぱりビリーズブートキャンプにするべきか。(^_^;)
posted by ダイエットスピード at 22:00 | 日記

ダイエットに効果的だから母乳育児って?

ダイエットに効果的だからって母乳育児が復活しているみたいです。
アメリカでの話ですけど、74%って最高なんだって。
そんなに母乳上げてる人が少なかったの?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070805-00000043-jij-int

母乳育児が復活=再評価で過去最高の74%に−米

8月5日16時1分配信 時事通信

 【シリコンバレー4日時事】米疾病対策センター(CDC)は4日までに、2004年に生まれた新生児に母親が母乳を与えた比率は74%と、調査を始めた1950年代以降で過去最高を記録したと発表した。
 粉ミルク会社が販売促進のため産婦人科内で試供品を配布する習慣が浸透したこともあって、70年代には母乳育児の比率が25%まで落ち込んだ。しかし、母乳が新生児の免疫強化や肥満防止に効果的と確認され、母乳を再評価する機運が高まり、最近では、院内での粉ミルク提供を禁止する病院も増えてきた。
 ただ、母乳だけで生後3カ月間育児する母親は全体の31%、6カ月間では11%にとどまる。世界保健機関(WHO)は少なくとも6カ月間の母乳育児を推奨している。 

最終更新:8月5日16時1分
時事通信


母乳保育でほんとうにダイエットできるのか調べてみました。
本当にダイエットできるみたいです。
臨月まで10kgも太ってしまっても、
母乳を出していればほとんどの場合元の体重に戻るそうです。

普通は子供を産んでも5kgしか減りません。
本当に体重が元に戻るのか心配でしかたがないのが普通です。

でも、母乳保育をしていると産後1ヶ月で
ほぼ妊娠2ヶ月頃の体重に戻り、
産後8ヶ月にはそれからさらに痩せることが可能なのです。


授乳に使うカロリー

厚生労働省の生活活動強度別エネルギー所要量によると、
授乳婦は、+600kcalとなっています(ちなみに妊婦は350kcal)。

これは、その年齢の女性が1日に消費するカロリーの他、
授乳に600kcal消費する事を意味しています。

ということは、普通の量を食べつつ、母乳を上げていれば
自然にダイエットになるんですね。


それにしても、妊娠中は母乳保育中よりも少しのカロリー摂取でよいなんて、驚きです(笑)。
posted by ダイエットスピード at 18:31 | 日記

浅田真央ちゃんのスタイルは・・・

浅田真央ちゃんのスタイルはほんとに美しいですよね。

すらりと伸びた手足と引き締まった筋肉。

あどけない顔と相反して、アンバランスに感じるぐらいです



さてそういう浅田真央選手の鍛え上げた体、
実は科学トレーニングで作り上げたものなのです。

11歳のころから計算されつくした筋肉トレーニングを続けて、
あのジャンプ力としなやかさを同時に身に着けたのです。

ダイエットも本当は同じことです。
スピードアップというタイトルにしていますが、
本当はじっくりかまえてとりくまないと、

浅田真央ちゃんのような引き締まった体は得られないのです。


わかってますよね、そんなこと。(^^;)
posted by ダイエットスピード at 03:23 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。